キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.海外から郵送で戸籍全部(個人)事項証明書(戸籍謄正本)等を取り寄せるにはどうすればよいですか?

A.ご回答内容

海外から直接戸籍全部(個人)事項証明書(戸籍謄抄本)を請求される場合、通常の郵送請求と同じ必要書類を同封のうえ、郵送事務処理センターへ送付してください。
※海外の現住所地へしか送付することができません。
※請求内容を確認させていただく場合がございますので、ご連絡先のEメールアドレスをご記入ください。

△リンク先の『郵送で戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)等を取り寄せるにはどのような手続をすればよいですか?』をご参照ください。

〔本人確認資料について〕
 ・パスポートの写し等氏名、生年月日等が確認できる資料

〔送付先の居住地が確認できる資料〕
 ・海外の現住所地が確認できる居住地の役所が発行した証明書

〔手数料について〕
 郵便定額小為替で手数料がご用意いただけない場合、国際郵便為替(International Postal Money Order)で手数料をご用意ください。

※日本に到着した日のレートで換算いたしますので、国際郵便為替は手数料と郵送料(返信用)を合わせた額を見込んで多めにご用意ください。
手数料が不足している場合、証明書を送付できませんので、ご注意ください。

※国際郵便為替(International Postal Money Order)には、「差出人欄」「受取人欄」があり、「差出人欄」(FROM)にご自身の氏名・住所を記入いただき、(PAY TO)は「大阪市役所」、ADDRESSは大阪市役所の住所をご記入ください。

〔送付先〕
 〒530-8346
 大阪市北区中之島1-3-20
 大阪市役所内 郵送事務処理センター

〔返信用封筒について〕
 返信用封筒には、返信先の住所、氏名をあらかじめご記入いただき、切手は貼らずに同封してください。

なお、海外への郵送におけるトラブルを避けるため、なるべく追跡のできるEMSをご利用ください。
△リンク先の『EMS 国際スピード郵便』をご参照ください。

【問合せ先】
◆郵送事務処理センター
電話:06-6208-8832~8835
受付時間:平日9:00~17:30

または、
◆市民局総務課(住民情報グループ)
電話:06-6208-7337 FAX:06-6202-7073

属性情報

   行政区分 : 住民票・戸籍・印鑑 > 戸籍謄抄本 


アンケートにご協力ください!
このページはお役に立ちましたか?