キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.公益通報後の対応について知りたい。

A.ご回答内容

通報後の対応などについては以下のとおりです。

【通報後の対応について】
 通報された内容は、全件「大阪市公正職務審査委員会」で調査の要否を審査します。
 調査が必要なものは、調査を実施し、調査結果、改善策、再発防止策等を委員会で審査します。

【調査の途中状況について】
 通報者、関係者等の情報保護のため、原則として問合せ等には応じられません。

【調査の状況、結果について】
 面会、書面、Fax又はインターネット上のフォーム(電子申請窓口)により、実名及び住所を伝え、かつ、結果通知を希望された通報者に限り、通知します。
 なお、電話で受け付けた通報については通知できません。

【通報者の保護について】
 公益通報の有無及び内容:案件の処理が終了するまで、情報公開しません。
 通報者及び調査協力者の氏名:当該本人の了解を得ない限り公開しません。
 (通報者、調査協力者が類推できる内容を含む)

【通報したことを理由として不利益を受けた場合】
 市職員又は委託先事業者の役職員から不利益な取扱いを受けた場合においては、通報者及び調査協力者からの申し出に基づき調査を行い、必要に応じて不利益回復措置、勧告を行います。

△詳細はリンク先の『大阪市の公益通報制度』を参照してください。

【問合せ先】
◆総務局監察部監察課
電話:06-6208-7448  Fax:06-6208-0270

属性情報

   行政区分 : 広報・広聴・相談 > その他 


アンケートにご協力ください!
このページはお役に立ちましたか?