キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.古くなった住宅の建替をする場合に、入居者への補助(家賃補助等)はありますか?

A.ご回答内容

民間の老朽住宅等の建替えを支援するため、建替建設費補助の対象となった建替前の住宅に引き続き2年以上賃借して住んでいた方で、一定の要件(例えば収入基準、公的制度の家賃補助を受けていない等)を満たす方に家賃の一部を補助します。対象地域は市内全域です。

【内容】
〔再入居者家賃補助〕
 建替後の賃貸住宅へ再入居する場合に家賃の一部を補

〔仮移転入居者家賃補助〕
 市内の民間賃貸住宅に仮移転する場合に家賃の一部を補助

〔転出入居者家賃補助〕
 建替えに伴って市内の他の民間賃貸住宅へ転出する場合に家賃の一部を補助

【補助額・限度額・期間】
補助額 : 建替え前の家賃と入居する家賃の差額の2分の1以内
限度額 : 月額上限 25,000円
期間 : 3年間(仮移転期間を含む)
ただし、「アクションエリア 約3,800ha」
(淀川・福島・都島・大正・旭・鶴見・城東・東成・生野・平野・東住吉・阿倍野・住吉・西成・住之江・天王寺区の一部)においては5年間(仮移転期間の2年間は別)
※なお、高齢者等世帯に対しては、補助内容を優遇しています。
△詳細はリンク先の『従前居住者家賃補助制度』を参照してください。

【問合せ先】
大阪市都市整備局 耐震・密集市街地整備 受付窓口
〒530-0041 大阪市北区天神橋6丁目4-20 大阪市立住まい情報センター4階
電話:06-6882-7053  Fax:06-6882-0877

属性情報

   行政区分 : 住宅・生活環境 > 住宅 


アンケートにご協力ください!
このページはお役に立ちましたか?