キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.NPO・ボランティアの活動に関しての相談に乗ってくれるところはありますか?

A.ご回答内容

大阪市内で活動する「中間支援組織」において、市民活動に関する相談をすることができます。

※中間支援組織とは
行政と地域の間に立って、社会の変化やニーズを把握し、地域におけるさまざまな団体の活動や団体間の連携を支援する組織のことです。主な役割は、資源(人、モノ、資金、情報)の橋渡しや、団体間のネットワーク促進、価値の創出(政策提言・調査研究)などです。

【大阪市ボランティア・市民活動センター】
相談・情報・活動支援・ネットワーキングといった側面から、さまざまなボランティア・市民活動をサポートしています。「みんなに出番がある社会」を市民の皆さんと共に創ることをめざし、市民一人一人の活動スタイルを応援し、ボランティア・市民活動の裾野を広げ、地域福祉を推進し、市民社会の創造をめざします。各区にある社会福祉協議会のボランティア・市民活動センター(ボランティアビューロー)とも連携しています。
△詳細はリンク先の『大阪市ボランティア・市民活動センター』を参照してください。

【特定非営利活動法人大阪NPOセンター】
より良い社会を目指して活動する団体を応援する民間のサポートセンター。多くの団体・企業・行政と連携しながら、あらゆる社会課題の解決に取り組んでいます。NPOの設立・運営の相談、起業家・サポーターの人材育成、コンペやアワードでの表彰制度等を通じて、市民社会を創造する新たな力を育みます。
△相談料については、リンク先の『大阪NPOセンター』をご参照ください。

【一般財団法人 大阪市コミュニティ協会】
地域のコミュニティづくりに携わる市民や諸団体の活動支援等中間支援活動を通して、地域コミュニティ活動の連帯と協働を育み、安心して暮らせる住みよい街づくりの推進を図り、もって連帯感のあるまちづくりを推進しています。
△詳細はリンク先の『一般財団法人 大阪市コミュニティ協会』を参照してください。

【社会福祉法人 大阪ボランティア協会】
1965年、全国に先駆けて誕生した市民活動サポートセンター。「ボランティア・NPO推進センター」「企業市民活動推進センター」「情報・出版・シンクタンク部門」の3つの部門を持ち、「市民活動を広め深めていきたい」と願うのべ約120人のボランティアスタッフと約10人の職員が、ボランティア(グループ)やNPO、企業の市民活動等を支援しています。
△詳細はリンク先の『社会福祉法人 大阪ボランティア協会』を参照してください。

【問合せ先】
◆大阪市ボランティア・市民活動センター (社会福祉法人 大阪市社会福祉協議会)
電話:06-6765-4041 Fax:06-6765-5618
◆認定特定非営利活動法人大阪NPOセンター
電話:06-6223-3303 Fax:06-6223-3306
◆一般財団法人 大阪市コミュニティ協会
電話:06-6125-3311 Fax:06-6125-3315
◆社会福祉法人 大阪ボランティア協会
電話:06-6809-4901 Fax:06-6809-4902

属性情報

   行政区分 : 生涯学習・スポーツ > NPO・ボランティア活動 


アンケートにご協力ください!
このページはお役に立ちましたか?