キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.老人医療費助成の対象者ですが、助成方法について教えてください?

A.ご回答内容

老人医療費助成制度は平成30年4月で廃止となります。ただし、平成30年3月31日時点で老人医療費助成制度の対象となっている方は、経過措置として平成33年3月末まで老人医療証を使うことができます。
助成内容については以下のとおりです。

【内容】
病院・診療所・薬局・訪問看護ステーションなどで、診療や薬剤の支給を受けた際、保険診療が適用された医療費の自己負担の一部を助成します。
一部自己負担額は1医療機関・薬局・訪問看護ステーションごとに、入・通院各1日あたり最大500円です。(月の日数上限なし)
※同一月にご負担いただいた一部自己負担額が3,000円を超えたときは、申請により超過分の払い戻しを受けることができます。

△詳細は、リンク先の『老人医療費助成制度』を参照してください。


【問合せ先】

◆お住まいの区の保健福祉センター医療助成業務担当

電話、Fax等はリンク先の『区役所・保健福祉センター開設時間・所在地・電話番号』を参照してください。


または、

◆福祉局保険年金課(医療助成)

電話:06-6208-7971 Fax:06-6202-4156

属性情報

   行政区分 : 健康保険・年金・介護 > その他 


アンケートにご協力ください!
このページはお役に立ちましたか?