キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.大阪市立大学が行っている産学官連携について知りたい。

A.ご回答内容

地域産業の⼀翼を担っていくために、産学官連携推進組織として杉本キャンパス内にURAセンターがあり、次の様なことを⾏っています。

●産業界・学内研究者双⽅のための相談窓⼝を設置し、研究成果等の産業界移転や中⼩企業の技術⾰新を図る等、地域経済の活性化に向け取組んでいる。
●本学教員の研究内容を「産学官連携データーベース」で学外へ発信している。
●企業等と本学教員による受託研究・共同研究の実施相談を⾏っている。
●学内インキュベータを設置し、学内研究シーズを活⽤した製品開発による事業化や起業化を促進するため、経営相談や資⾦調達⽀援等、⼤学発ベンチャーの創出に取り組んでいる。
●健康・予防医療分野の研究開発拠点として、阿倍野キャンパスにURAセンター「健康・予防医療ラボラトリー」があり、共同研究が⾏われている。
●医学部附属病院「医薬品・⾷品効能評価センター」では、医薬品の治験をより充実させると共に、⾷品の効能評価試験を実施している。

△詳細はリンク先の『⼤阪市⽴⼤学の産学官連携』を参照してください。

【問合せ先】
◆⼤阪市⽴⼤学URAセンター
電話:06-6605-3550 (平⽇:9時〜17時)

属性情報

   行政区分 : 教育・子育て > 学校 


アンケートにご協力ください!
このページはお役に立ちましたか?