キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.住民基本台帳カードの暗証番号を忘れてしまった。どうすればいいですか?

A.ご回答内容

お住まいの区の区役所にて、本人が暗証番号再設定申請をすることで新しい暗証番号を設定することができます。

【必要なもの】
  (1)暗証番号を再設定する住基カード
  (2)申請者本人の本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証等)

【代理人申請】
 本人が入院等やむを得ない理由により暗証番号再設定の届出を行うことができない場合、
 任意代理人による届出が可能です。(任意代理人が届出を行う場合、文書照会方式のみの取扱いとなります。)
  
  〔必要なもの〕
    (1)暗証番号を再設定する住基カード
    (2)代理人の本人確認書類(住基カードまたは運転免許証、パスポート等官公署発行の顔写真つき証明書)
    ※申請時に限り健康保険証等でも受付けますが、回答書持参時には、官公署が発行した
      顔写真つき証明書が必ず必要となります。(証明がない方は代理人にはなれません。)
    (3)本人が作成した委任状(本人の住所、氏名は自署してください。)
    ※これらの証明のほか、回答書をお持ちいただく時に診断書等、本人が区役所に来ることができないことを
     証明する書類の提示を求める場合があります。
       
  ※申請後、本人あてに照会書が郵送されますので、回答書欄(暗証番号の記載及び専用封筒に封緘)及び
    委任状欄に必要事項を記載してください。

△詳細はリンク先の『住民基本台帳ネットワークシステムについて』を参照してください。
※住民基本台帳カードの新規発行は平成27年12月末をもって終了しました。

【問合せ先】
◆お住まいの区の区役所窓口サービス課(住民情報)
電話、Fax等はリンク先の『区役所・保健福祉センター開設時間・所在地・電話番号』を参照してください。

または、
◆市民局総務部住民情報担当
電話:06-6208-7337 Fax:06-6202-7073

属性情報

   行政区分 : 住民票・戸籍・印鑑 > 住基ネット・カード 


アンケートにご協力ください!
このページはお役に立ちましたか?