キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.古くなった住宅を建替える時の建設資金融資について知りたい。

A.ご回答内容

民間の老朽住宅の建替えを支援するため、建替建設費補助を受けて賃貸集合住宅を建設しようとする方に対し、一定の条件を満たしている場合、その建設資金の融資のあっせんを行います。

なお、共同建替、市が定める密集地区内(淀川・福島・都島・大正・旭・鶴見・城東・東成・生野・平野・東住吉・阿倍野・住吉・西成・住之江・天王寺区の一部)で建設する場合は、融資利率を優遇します。対象地域は市内全域です。

【内容】
 建設資金の低利な融資(25年間、ただし店舗は10年間)のあっせん

【融資限度額】
 〔1〕か〔2〕のいずれか低い額(10万円未満切捨て)
   〔1〕融資単価×融資対象面積
   〔2〕建設工事費×融資対象面積÷全体面積
  
【返済方法】
 25年間元利均等月賦償還(最長25年間、元金と利息の合計を均等に月払い)
  
△詳細はリンク先の『賃貸住宅建設資金融資制度』をを参照してください。

【問合せ先】
◆大阪市都市整備局 耐震・密集市街地整備 受付窓口 
電話:06-6882-7053 Fax:06-6882-0877

属性情報

   行政区分 : 住宅・生活環境 > 住宅 


アンケートにご協力ください!
このページはお役に立ちましたか?