キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.長期優良住宅の認定を受けたいのですがどうすればいいですか。

A.ご回答内容

長期優良住宅とは、長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた優良な住宅のことです。
「長期優良住宅建築等計画」の認定を受けることで、税制上の優遇を受けることができます。
△税制優遇等の詳細についてはリンク先の『国土交通省 長期優良住宅法関連情報』を参照して下さい。
【認定手続き】
  標準的な申請手続きは、住宅性能評価機関により事前審査を受けた後、着工までに大阪市へ申請する手続きとなります。
【審査項目】
  大阪市内において長期優良住宅の認定を受けるためには、
  以下の項目ごとに定められた認定基準を満たす必要があります。
  ●劣化対策(構造の腐食、腐朽及び摩損の防止)
  ●耐震性(地震に対する安全性の確保)
  ●維持管理・更新の容易性(構造及び設備の変更を容易にするための措置)
  ●可変性(維持保全を容易にするための措置)
  ●バリアフリー性(高齢者の利用上の利便性及び安全性)
  ●省エネルギー性(エネルギーの使用の効率性)
  ●居住環境(居住環境の維持及び向上への配慮)
  ●住戸面積(住宅の規模)
  ●維持保全計画(建築後の住宅の維持保全、資金計画)
【認定手数料】
  評価機関の事前審査を受け、延床面積が
  200平方メートル以下の場合  9,500円/戸
△詳細についてはリンク先の『長期優良住宅』を参照して下さい。
【問合せ先】
◆都市整備局安心居住課
電話:06-6208-9222 Fax:06-6202-7064

属性情報

   行政区分 : 住宅・生活環境 > 住宅 


アンケートにご協力ください!
このページはお役に立ちましたか?