キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.家にいる時に地震が来たらどうすればいいですか?

A.ご回答内容

地震の際は、とにかく、頭をガードすることが大切です。
丈夫なテーブルなどの下へ逃げ込んで、頭は、テーブルから離してその脚をしっかり押さえ、落下物から身の安全を守ります。

背の高い家具や冷蔵庫など、転倒、落下しそうなものから離れ、座布団などで頭を保護してください。物がなければ手で保護します。

便所や風呂場など、狭くて柱の多い場所が比較的安全です。

揺れがおさまっても、すぐに飛び出さないのが原則です。
周囲の状況をよく確かめて落ち着いて行動してください。
室内をむやみに移動するのは危険です。
(地震後はガラスの破片が飛散したり、 家具の転倒などで室内の状況が変わっていることがあります)

中高層住宅などでは、玄関のドアが開かなくなっているかもしれません。
ドアが開くか確認してください。
また、再びドアが閉まらないように身近なものを挟んでください。

家族の安否を確認してください。
隣近所に声をかけあい、特に、援護を要する方の安否を確認してください。

△リンク先の『家の中にいた場合』を参照してください。

【問合せ先】
◆危機管理室
電話:06-6208-7388 Fax:06-6202-3776

属性情報

   行政区分 : 防犯・災害・急病・事故 > 防災 


アンケートにご協力ください!
このページはお役に立ちましたか?