キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.大阪市の夏祭りを教えてください。

A.ご回答内容

大阪市内の主な夏祭りでは、天神祭・愛染祭・住吉祭が大阪3大祭といわれています。

【天神祭】
 日本三大祭の一つで、7月24日の宵宮で始まり、25日には陸渡御(リクトギョ)、船渡御(フナトギョ)が行われます。
陸渡御は、催太鼓を先頭に渡御列をスタートします。
豪快にきらびやかで雅な一大時代絵巻が繰り広げられます。
その後、次々と船へ乗り込み、船渡御がスタートします。
100隻もの大船団が大川を華麗に航行し、なにわの心意気がクライマックスを盛り上げます。
火と水の織り成す絢爛絵巻。
千余年の歴史を誇る大阪の夏の風物詩です。
  〔日時〕
   例年7月24日、25日
  〔会場〕
   大阪天満宮~大川~中之島
  〔交通〕
   ●Osaka Metro谷町線・堺筋線「南森町」駅
   ●JR「大阪天満宮」駅
  〔問合せ先〕
   ◆大阪天満宮
   電話:06-6353-0025

【愛染祭(あいぜんまつり)】
 浴衣姿の粋筋が籠に乗ってお参りしたことが始まり。
この祭りの頃から浴衣を着始めることから「浴衣まつり」ともいわれます。
今でも浴衣姿の愛染娘たちが宝恵駕籠に乗ってにぎにぎしく練り歩きます。
  〔日時〕
   例年6月30日~7月2日
  〔会場〕
   勝鬢院(しょうまんいん)・愛染堂(あいぜんどう)
  〔交通〕
   Osaka Metro谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘」駅
  〔問合せ先〕
  ◆愛染堂
   電話:06-6779-5800

【住吉祭】
  大阪の夏祭りのフィナーレ。30日の宵宮祭、31日の大祭、夏越祓神事、8月1日の堺への渡御祭、荒和大祓神事と3日間にわたって行われます。
 なかでも夏越祓神事は府指定無形文化財で、華麗に着飾った夏越女、稚児による茅の輪くぐりが盛大に行われます。
  〔日時〕
   例年 ●宵宮祭 : 7月30日
       ●例大祭 : 7月31日
       ●夏越祓神事 : 7月31日17時~
       ●神輿渡御祭 : 8月1日14時頃
  〔会場〕
   住吉大社(神輿渡御祭 : 住吉大社~堺市宿院頓宮)
  〔交通〕
    ●南海本線「住吉大社」駅
    ●南海高野線「住吉東」駅
    ●阪堺線「住吉鳥居前」駅・「住吉公園」駅
  〔問合せ先〕
    ◆住吉大社社務所
    電話:06-6672-0753

属性情報

   行政区分 : イベント・文化・観光 > イベント 


アンケートにご協力ください!
このページはお役に立ちましたか?