キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.コンビニで住民票の写しなど各種証明書の取得について

A.ご回答内容

大阪市では、住民票の写しなど各種証明書のコンビニ交付サービスを実施しています。

〔ご利用いただけるコンビニ〕
全国のセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ等のマルチコピー機設置店舗

〔ご利用いただける時間帯〕
6:30~23:00 (年末年始(12/29~1/3)及びシステムメンテナンス日を除く)

〔取得できる証明書〕
 ・住民票の写し、住民票記載事項証明
   本人を含む同一世帯のいずれかの方の分、または世帯全員分。
   ※ただし、除票は取得できません。 
 ・印鑑登録証明書
   本人の分のみ取得できます。
 ・戸籍全部(個人)事項証明書
   大阪市に本籍がある方の分。
   ※ただし、除籍や改製原戸籍は取得できません。                
 ・戸籍の附票の写し
   大阪市に本籍がある方で、本人及び同一戸籍に記載の方の分。
   ※ただし、除籍の附票は取得できません。              
 ・課税(所得)証明書
   所得情報を把握している方について、5年間分取得できます。
   ※ただし税の申告をされていない方など、取得できない場合があります。
 ・納税証明書
   個人市・府民税および固定資産税(土地・家屋分)の納税証明書を5年間分取得できます。
    いずれも個人の方の分に限ります。
 ・固定資産(土地・家屋)評価(公課)証明書
   1区内に土地を1筆1画地のみ、または、家屋を1個のみ所有されている資産について、
   2年間分を本人分のみ取得できます。 いずれも個人の方の分に限ります。
                                                                                                                     
 ※区役所等の窓口とコンビニ交付で取得する場合では手数料は変わります(平成29年4月1日より)。
 ※区役所や市税事務所の窓口で取得可能な証明書であっても、コンビニでは取得ができない証明書があります。

〔ご利用いただける方〕
大阪市に住民登録があり、個人番号カードまたは事前にコンビニ交付サービスの利用登録を行った住民基本台帳カードをお持ちの方。
ただし15歳未満、成年被後見人の方はご利用いただけません。
また税に関する証明書については、申告されていない方などは、コンビニで証明書を取得できない場合があります。

〔住民基本台帳カードにかかるコンビニ交付サービス利用登録申請の受付窓口〕
次の窓口にて、事前に利用登録を行う必要があります。なお、利用登録を行う場合は、事前に住民基本台帳カードを取得している必要がありますが、住民基本台帳カードの新規発行は平成27年12月末をもって終了しています。
  ・大阪市内の区役所・出張所 
  ・大阪市内の市税事務所
   ※船場法人市税事務所分室は除く

〔コンビニ交付サービスの利用方法〕
コンビニのマルチコピー機で、個人番号カードまたは事前に利用者登録した住基カードを利用して、申請から取得までの手続きをご自分で行っていただきます。
マルチコピー機のメインメニューから「行政サービス」を選び、画面の案内に従って操作をしてください。

△詳細はリンク先の『証明書のコンビニ交付サービスを実施しています』を参照してください。

【問合せ先】
◆市民局総務課住民情報担当
電話:06-6208-7339 FAX:06-6202-7073

税証明に関することは
◆財政局税務部管理課
電話:06-6208-7773 FAX:06-6202-6953

属性情報

   行政区分 : 住民票・戸籍・印鑑 > 住民票 


アンケートにご協力ください!
このページはお役に立ちましたか?