キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.マイナンバーを記載して市税に関する申告書を提出する時に、本人確認ができる資料が必要と聞きましたが、どのような書類が必要ですか

A.ご回答内容

マイナンバー(個人番号)を記載して申告書を提出していただく場合は、番号法に基づく本人確認を行いますので、次の書類の提示又は写しを送付してください。

【本人が申告する際に必要なもの】
本人が大阪市に申告書等を提出される場合は、マイナンバーの記載が必要な申告書等とあわせて①②の書類の提示又は写しを送付してください。

①身元確認…マイナンバーを提供する方が申告者本人であることの確認を行います。
(確認書類例)
マイナンバーカード(個人番号カード)、運転免許証、身体障がい者手帳、精神障がい者手帳、公的医療保険の被保険者証、在留カード、特別永住者証明書など

②番号の真正性確認…提供されたマイナンバーが正しいことの確認を行います。
(確認書類例)
マイナンバーカード(個人番号カード)、通知カード、マイナンバーが記載された住民票の写しなど


【代理人が申告する際に必要なもの】
代理人(個人の場合)が大阪市に申告書等を提出される場合は、申告書等とあわせて①②③の書類の提示又は写しを送付してください。

①代理権の確認…申告書等の作成と提出を委任されていることの確認
(確認書類例)
委任状(任意代理人の場合)、税務代理権限証書、戸籍謄本(法定代理人の場合)など

②代理人(個人の場合)の身元確認(マイナンバーを提示する方の確認)
(確認書類例)
マイナンバーカード(個人番号カード)、運転免許証、身体障がい者手帳、精神障がい者保健福祉手帳、在留カード、特別永住者証明書などを1点
※公的医療保険の被保険者証などの顔写真のない身分証明書(名前と住所または名前と生年月日の記載があるものに限る)の場合は2点必要です。

③本人(委任者)の番号の真正性確認(正しいマイナンバーであることの確認)
(確認書類例)
マイナンバーカード(個人番号カード)(写しの場合は両面のコピーが必要です。)、通知カード、マイナンバーが記載された住民票の写しなど


【問合せ先】
各市税事務所

属性情報

   行政区分 : 税金 > 税の申告 


アンケートにご協力ください!
このページはお役に立ちましたか?