キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.大阪市地域公共人材バンクの制度について教えてほしい。

A.ご回答内容

大阪市では地域活動のさらなる活性化への支援を目的に、団体の要請に応じてさまざまな専門知識やノウハウを持った人材「地域公共人材」を派遣しています。
 各地域の実情に応じた自主・自律的なまちづくりが展開されるよう、まちづくり活動に関する専門的知識やノウハウを提供したり、地域の様々な活動団体との話し合いの場での合意形成や、他の活動グループとの連携などが円滑にいくように団体の取り組みを支援します。

【対象】
次の各号すべてに該当するグループ・団体が開催する、自らの活動の活性化や他の活動主体との連携協働に向けた企画会議、または外部も含む関係者の合意形成を図る場、もしくはまちづくり活動の知識やノウハウ等の習得のための勉強会とします。
(1)大阪市内で公益的な活動を行っていること
(2)派遣先(活動場所)が大阪市内であること
(3)地域公共人材バンク活用実績(派遣日、グループ・団体名、派遣先所在区名など)の公表を認めること

【費用】 無料
(地域公共人材への報酬は大阪市が負担します。ただし、報酬以外の経費はグループ・団体がご負担ください。例)活動場所の会場代、消耗品(会議等で使用する物品))

【申込み先】 グループ・団体が活動している区の区役所市民協働担当課
※申込書を提出してから地域公共人材の派遣(初回ヒアリング)まで約1か月程度かかります。お申し込みは余裕をもってご利用ください。

【派遣の流れ】
 ・初回ヒアリング
  地域公共人材との初顔合わせ。今後の派遣計画を作成します。
 ・派遣の開始
  派遣計画にもとづいて、地域公共人材と共に課題解決に向け活動を行います。派遣は1回1~2時間程度、概ね5回まで行うことができます。

【問合せ先】
大阪市市民局区政支援室 地域力担当(地域支援グループ)
電話:06-6208-7344
ファックス:06-6202-7073
メール:ca0027@city.osaka.lg.jp
または、グループ・団体が活動している区の区役所市民協働担当課

 制度に関する詳細はリンク先の『専門スキルを持った人材による市民活動の支援(大阪市地域公共人材バンク)』を参照してください。

『専門スキルを持った人材による市民活動の支援(大阪市地域公共人材バンク)』

属性情報

   行政区分 : 生涯学習・スポーツ > 地域活動 


アンケートにご協力ください!
このページはお役に立ちましたか?