キーワードで検索

複数のキーワードをスペースで区切って検索できます。

Q.市有地との境界確定の手続きについて教えてください。

A.ご回答内容

市有地と隣接する土地に建物を建てようとする場合や、市有地との土地境界確定を必要とする場合、境界確定協議の締結を行う必要があります。

境界確定協議の申出については以下の通りです。

【必要なもの】
●申出書
●付近見取図
●法務局備付地図(公図)の写し
●申出地の登記事項証明書または登記簿謄本
●付近土地調書
●現況実測平面図
●その他必要と認める書類
 
【手数料】
無料

【受付窓口】
市有地を管理する所管によって、申出窓口が異なります。
△受付窓口については、リンク先の『市有地との境界確定協議に伴う手続きについて』をご覧ください。
※申出人は土地所有者とします。

申出の手続きを経た後、土地境界が確定した後に、申出人において、土地境界確定協議書一式の作成を行い、申出人の署名若しくは記名及び押印(実印)のうえ、2部提出(提出時に申出人の印鑑証明書(発行日より3ヵ月以内の原本)の添付が必要)してください。
土地境界確定協議書締結後、受付窓口より1部をお渡しします。
△リンク先の『市有地との境界確定協議に伴う手続きについて』から申出書等のダウンロードができます。

【問合せ先】
◆各所管局
公有財産データベース「お問い合わせ先」』よりお願いします。

属性情報

   行政区分 : 住宅・生活環境 > 建築 


アンケートにご協力ください!
このページはお役に立ちましたか?